渡窯ご挨拶
 

新着情報

greetings

伝統とは革新である。
心を守り 心を伝える。
変化を恐れず 挑戦し続ける こころ である。
『器をつくる』 ということは すなわち『自分をこしらえる』ことやも知れません。
現代社会のめまぐるしく変化する様子とは裏腹に われわれの『手仕事』はゆっくりとしかすすめません。
思考やこころは 常に変化し続け、現在進行形の 仕事までも 変えなければならないこともあります。
それが いま ものをつくる われわれの苦しみであり楽しみであり 営みです。
陶芸とは -自身の哲学、歴史感、自然に対する畏敬の念 それが作品に命を与え自分自身を変え人を変え
そして世界を変え・・・・
もっともっと精進を重ね、まずは身近なものごとを変えていきたいです。